リビルトとは?

リビルトとは、「再生」のこと。

リンク品とも呼ばれることも多いですが、当店ではリンク品とリビルト品では別物として呼びます。

基(もと)となる車の中古部品(コアと呼びます)を、活かし消耗品の交換、故障箇所の取替え、洗浄などの工程を経てつくられるのが自動車のリビルト部品。
自動車部品はとても精密で価格も高価なものが多いです。故障したからといって新品に交換するのではなく、コアを活かして、コストの安い部品として再利用しているのです。
とはいえ、安全性が要求される自動車部品ですので、単純に中古部品(コア)を使うというだけではなく、消耗品を交換したり、汚れを徹底的に洗浄したり、不良箇所はパーツごと新しく交換したりなど、見た目だけではなく性能も新品に劣らないレベルまで再構築したものをリビルトパーツといいます。

中古品とリビルト品の違い

そもそも中古部品とは、ずっと使われていた車から取り出したそのままの部品のことをさします。その中古部品に手を加えて、より良い状態に洗浄、修理したものを「リビルト部品」と呼びます。つまり、似ているようですが、中古部品よりもリビルト品のほうが品質的に高いというのが一般的です。

また、中古品には保証が付かないことが一般的です。その為、ネット通販などでは動作確認の有無について記載されていることが多いですが、使用後の不具合については原則保証されません。

リンク品とリビルト品の違い

リンク品については同業者であっても認識の違いがとても多く、リビルト品をリンク品と呼ぶ方、中古品をリンク品と呼ぶ方もおります。当店ではこの認識の違いを防ぐ為、「リンク品」という呼び方は使いません。

リビルト部品は多岐にわたる

リビルトとして広く使われている主な部品は、エンジン、ミッション、オルタネーター(ダイナモ)、セルモーター(スターター)、エアコンコンプレッサー、ターボチャージャー、ドライブシャフト、パワーステアリングポンプ、噴射ポンプなど多岐にわたります。

リビルトを選ぶメリット

リビルトを選ぶメリットはなんと言っても、「新品よりも価格が安く手に入り、中古品よりも品質がしっかりしていること」です。
ご存知の通り、車は新車だけでなく中古車として購入し乗るケースも多いです。また、車そのものだけでなく、さまざまなパーツも取りはずして他の車に使うということもとてもよく行われています。中古部品に手を加えて、より良い状態に洗浄、修理したものが「リビルト部品」です。上手に選んで、賢く車を維持しましょう。

リビルト部品で安く車を修理しよう

リビルト品は中古品を商品価値が出るように再生した部品ですので、それ自体が有効な商品として、大きなビジネス市場を持っています。こちらのFastReparts(ファーストリパーツ)とはじめ、ネット注文でも購入可能です。

もし車の故障や、車検などで見積りをもらって、そのお値段がちょっとお高いなと気になったのであれば、お気軽にFastReparts(ファーストリパーツ)にご相談下さい。新品に負けない、けれどもお求め安いリビルトパーツをご紹介させていただきます。

しかし!値段だけでリビルト品を選ぶのは危険!

「新品と違いリビルト品には明確な品質基準というものが存在しない」

一口に中古部品を再生したものがリビルトとは言っても、その品質は当然新品と違って、統一ではなく、保証や品質もさまざまです。
精密部品だけに中身を空けてみるわけにも行きませんし、ぱっと見を綺麗にしていても肝心のパーツの耐久性や機能に問題があるというケースも、残念ながら少なくありません。ですので、安い部品が必ずしも悪いというわけではありませんが、値段だけで選ぶということは危険です。車にとって安全性はとても大事なポイントです。
修理して最初は問題なく走ったとしても粗悪品ではまたすぐに修理ということもあり得ますし、部品代はもちろん、工賃も倍にかかってしまい、まさに安物買いの銭失いになりかねません。値段が安いというだけで選ぶのではなくきちんとした商品、販売店からの購入をお勧めします。

質のいい安心のリビルト選ぶポイント

  • 国内生産しているか
  • 製品保証がついているか
  • 中古部品(コア)の「どこ」を「どう」修繕したのか
    ※コア返却不要品は要注意(リビルトではなく社外新品の可能性があります。)
  • 問い合わせ先はあるか

などなど。
FastReparts(ファーストリパーツ)のご案内するリビルトパーツは、国内のリビルト専門メーカーで厳正な品質管理のもとつくられた、高品質のリビルトパーツです。ご購入、お見積りはこちら
お問い合わせフォーム

リビルト品を買うとき、コアの返却って何?


リビルトでコアとは、お客様が交換のために取り外した中古部品のことを言います。つまりもともとお客様の車についていた部品のこと。
交換して取り外したものをコアと呼び、それを送り返していただくというのが「リビルトのコア返却」です。

FastReparts(ファーストリパーツ)の商品と一緒に、コア返却用の着払い伝票が入っていますので、取り外した部品をそのまま届いた箱に入れて送っていただくだけでOKです。故障部品の破棄の手間も省けます。

なぜコアの返却が必要なの?

リビルト品とは中古部品を利用して、消耗品を取替え、部品を交換、洗浄し、新品同様に再生したものをさします。
つまり、そもそも中古部品が無ければリビルト品は作れないのです。
工場はゼロからリビルトを作っているのではなく、基本的には中古部品を仕入れてからリビルトするため、その在庫には限りがあります。
ですので、リビルトを購入するお客様には取り外した中古部品「コア」のご返却をお願いしているのです。

コア返却のお願い

FastReparts(ファーストリパーツ)では、コアのご返却にご協力いただけるということで、価格をよりお求め安いように設定しています。もちろんお手元にお届けした商品に付け替えた上で、お届けから2週間という期間を設け、返送をお願いしています。もちろん発送は、お客様負担ではなく着払いで送れるように、伝票も一緒にお届けします。箱は届いたものをそのまま使っていただければ問題ありません。次にリビルト部品を必要とされるお客様のためにも、地球環境のためにも引き続きご協力をお願い致します。
コアの返却に関する詳しいご案内はこちら
コア返却について

The following two tabs change content below.

Fast Re Parts

関連記事

  1. 自動車整備(修理)工場にリビルトパーツを持込み交換だけをお願いするには

  2. セルモーター/スターターとは?

  3. オルタネーターの容量アップとは?

  4. オルタネーター/ダイナモとは?

  5. ターボチャージャーとは?

  6. ターボチャージャーのトラブルシューティング